会社案内


 

会社名 有限会社ビズファ
代表取締役 村上淳
[Collabo(コラボ)運用責任者兼任]
創立 平成12年(2000年)10月
事業内容 コンピュータソフトウェア開発・ネットワーク
構築、情報処理・提供サービス

image012

KaoriNetwork

◆事業一覧

[かおりネットワーク] 
・ネットワークプロバイダ事業(レンタルサーバー、 DNS・メールサービス、WEBサービス)

[ビズファASP] 
・Collabo-System、MyDB-System、営業管理他・各種企業向け管理システム、WEB受付システム、対面対話システム、BBSシステム他

[マシンネッツ] 
・インターネットリモートコントロールシステム リモート監視システム、機械制御・計測、データ管理システム

◆所在地

・大阪高槻本社
〒569-0088 高槻市天王町4-1
・大阪茨木支社
〒567-0012 茨木市東太田2-18-2
Tel : 072-697-8671, Fax : 072-697-8672
E-Mail: info@bizfa.com info@kaori.ne.jp

◆事業の取組

当社は、企業・団体内のネットワーク構築に役立つ技術を中心に開発を行って参りました。
企業内ネットワークがLAN環境中心からインターネット環境中心にシフトして行く背景において、 当社はWEB技術をどのように企業内ネットワークに組み入れていくかを重点的に、 ネットワークソリューションを提供して参ります。
グループウェアを活用した営業支援システム、営業管理(物件管理、受注管理)講義・講習会等補講目的BBSシステム、 講座・講習会等インターネット受付システム、工場・研究所等の機械遠隔操作・監視・制御 システム、会議システムや対面対話システム、問題学習システム、 汎用インターネットデータベースシステム等広範囲なインターネットシステム開発に携わり、 当社はこれらの技術を全て投入したCollabo-Systemを完成させました。

平成23年には、My-DBが特許「データベースシステム」として登録され、続く24年にはCollabo-Systemが「サーバーシステム」として登録され、当社の技術を大きく評価して戴いております。

◆[代表者略歴] 村上 淳(むらかみじゅん)

【関西大学 工学部電気工学科 演算器(コンピュータ)工学研究室 卒】
【情報処理学会 正会員】
【MCP(Microsoft Certified Professional)】

< アンドール >
大学卒業後、㈱アンドール入社しCAD/CAM開発や工場生産ライン、生産ライン検査システム、等の開発を担当

< プラスチック工学研究所 >
父の経営していた「プラスチック押出成形機械製造会社」に移籍し、オンラインレオメータ(溶融樹脂粘度測定装置:特許取得)や各種機械制御システムの開発を担当

「インターネットを利用した生産ライン制御システム」では、プロジェクトチーフとして開発を担当し、大阪市ベンチャービジネス賞を受賞
また、インターネット時代の幕開けと共に、インターネットの可能性を感じ、ドメイン:plabor.co.jpを取得して、種々のインターネットサーバの構築・運用を手掛け始める

< ビズファ >
2000年、ミレニアムの年に独立を決意し、企業向けインターネットビジネスを手掛ける(有)ビズファを設立、代表取締役に就任
社名は、インターネットビジネスを創出し世に送り出すという思いを込めて、ビジネスを表すビズ(BIZ)と製作所を意味するファクトリー(FA)を合わせた造語(BIZFA)とする
本格的なインターネットサーバの構築・運用、企業内ネットワークの構築・運用と共にインターネット受付システム、ビル遠隔管理システム、MyDB(汎用WEBデータベースシステム)Collabo(e-Leaningシステム)、企業内イントラネットシステム(営業管理等)、測定データ管理システム等多岐に亘り、インターネットシステムを開発し提供を行う
Collaboは2005年、Microsoft.NET connected 認定製品となる

< 近況 >
企業向けネットワーク構築・運用、Webアプリケーション(イントラシステム)開発、およびITC講師を中心に鋭意活動中